お陰さまで、2日間のe.cot cafe(イーコット・カフェ)さん展示会、無事終了いたしました

お陰さまで、2日間のe.cot cafe(イーコット・カフェ)さん展示会、無事終了いたしました。

オーナーの本田さんやスタッフのみなさんに、とても良くしていただきました。お食事を終えたお客様に声かけをしてくださったおかげで、新たな出会いがあり、「フェアトレード商品」と出会っていただけたのが何より嬉しいことでした。ご来店いただいた方々に感謝!です。

インドの山羊革製品を初めて見たという方がほとんどで、良い品が低価格だとビックリされていました。まずは知って頂けて良かった♪札幌市内及び道内にもは取扱店があるので、そこで見かけたらきっと手にとってもらえることでしょう。

Sさんは、1年ほど前に購入したお気に入りのキリンのバッグを持参して、「使っているとこんな感じになりますよー」と説明してくれました。皮が軟らかくなり色が濃く飴色に変化してくるのが良いらしいです。
お客様との会話も盛り上がり、「次回はいつ?」と、訊いてくれる方も数人いらっしゃいました。次回は未定ですが、来春また、できたら良いね~などと話しています。

写真を撮るゆとりが無かったのですが、またまた超多忙の本田さんがブログに載せてくれていました。

http://honda-kk.co.jp/pallet/

尚、ここに写っているゾウのバッグは、お買い上げいただきました。

第三世界ショップの商品以外に、カフェのスタッフさんに買っていただいた物があります。「社会福祉法人ともに福祉会」の、知的障害を持った方の絵をプリントしたガーゼのハンカチ(150円)です。ほのぼのした感じの動物の絵が気に入って、バザーなどで一緒になった時に購入します。それをそのままの値段で2枚買っていただきました。利益は出ませんが、知ってもらえて広がれば良いな~♪と思っています。

帰宅すると、「ともに」さんからハガキが届いていました。http://www.tomoni.biz/html/topics.html「ともにアート展」ハンカチの絵の原画を観ることができます。10月8日~14日北24西5札幌サンプラザ1階ふれあい広場 入場無料

Sさんとの出会いのきっかけにもなったリトアニアリネンで洋服づくりをしているharubeさんは10月8日地下歩行空間デビューだそうです。

http://harube.in/information.html

こうして、少しでもフェアな世の中になると良いですね~♪

スポンサーサイト