地下歩行空間、たねやさんと2日目

2日目は、朝からディスプレイして10時過ぎまで居ましたが、後は「たねや」さんにお任せして「えこふりぃ」さんに向かいました。

最近の「えこふりぃ展示会」は、「販売」と言うより、あたたかい食事を頂いて、ゆったりした和やかな空間を味あわせてもらう感じになっています。

「丁稚奉公」という授業の一環で、近くの中学生男女が職場体験をしていたり、近所の方がお花やきのこを持って来てくれたりと、お金ではないモノの交換が行われていて、イイ感じです。

今日は雨で、お買い上げは1人、しかもいわば身内の方でした。あたたかいアルパカのカバー付き手袋(紫)を買っていただきました♪

「えこふりぃ」ではつい買い物をしてしまいます。
長時間履いても疲れなさそうな靴と紺色の薄手のかっぽう着を買いました。靴は、ほとんど立ちっぱなしのバザー出展時に、割烹着は仕事のの車庫で商品整理をする時に使おうと思います。【えこふりぃの展示、次回は11月21日(水)の予定です。】

午後4時に地下歩行空間に戻り、6時から片づけをはじめたら、沖縄の黒糖を販売している比嘉さんが差し入れを持って来てくれました。「さっき通りかかったら接客中だったから、店じまいの時刻にお手伝いをしようと思って」って・・・もう、やさしさいっぱいの比嘉さんです。次にお会いし時には、入院中のお連れ合いが車いすで日ハムの野球観戦に行かれた時の話を聴かせてもらいたいと思います。

明日は、朝に地下歩行空間へ行き、一度帰宅して東京から届いているはずのオーガニックチョコレートを小売店さんに配達。それからまた地下歩行空間へ行こうと思っています。

スポンサーサイト