旭川とネックウォーマーとヤギバッグ

先日、旭川でフェアトレードや遺伝子組み換え大豆のことなど話させてもらい、地元の方たちと震災瓦礫のことや地域のこと、商店街のことなど意見交換して来ました。ここは「食品の価格が安いまち」だそうです。20日に伺う時は食料品を買って帰ろうと思います。

ナナカマドの葉が赤く紅葉していました。札幌の最高気温も15度と、暑く長かった夏から一気に寒くなって来ましたね。そろそろ温かい衣類を準備して置こうと、昨日は手袋を出しました。

ネックウォーマーは、模様編みの他に、透かし編みの白×グレーと黒×茶も入荷しましたよー。
12-10-07_002.jpg

旭川市内で山羊革バッグを使ってくれている方の持ち物、写真を撮らせてもらいました。思った以上に物が入って気に入っているとのこと、嬉しいです♪

12-10-11_002.jpg

7日の展示会でバッグを1つ購入された女性が「昨日10万円のバッグを買ったんだけれど」と言いました。高級ブランドバッグを持つ方に選んでもらえたことは嬉しいけれど・・・フェアトレード山羊革バッグを持つ人が増えてくれれば良いのにな~。私が売っているバッグは一番高くて6,090円、10万円あったら何個も買えます。3,000円代でも素敵な物があるので、「桁が違うんじゃない?」と訊かれた事も。中間業者が居ない分価格は低く、作り手にも確実にお金が届く仕組みで、使った人も満足してくれて・・・そうだ!「ヤギバッグ」の存在をもっと多くの人に知らせなきゃ♪

スポンサーサイト