アルパカのネックウォーマー・レッグウォーマー指なし手袋・カバー付き手袋

特別に暑かった夏が終わり、10月になりました。
今は最高気温が20度くらいで、過ごしやすい気候ですが、もうすぐ北海道は寒くなりますね。

そんな北海道でこそ威力を発揮するのがアルパカ製品!寒かった去年の冬はアルパカのカーディガンが重宝しました。アルパカの毛はストロー状になっているとか、ウールよりずっとあたたかい事を実感しましたよ!アクリルなどの化学繊維よりも静電気が起きにくいのも魅力です。

ペルーから、アルパカ製品が入荷しました。標高3850mのブーノという街の女性たちが編んでくれた物です。

首を暖めるネックウォーマーはベビーアルパカ100%で、リバーシブルになっていてアルパカの刺繍入り。紐をギューッと結ぶと帽子になります。価格は\4,410

足をあたためるレッグウォーマーも同じく\4,410 
指なし手袋は、親指を出す穴が開いていて、パソコンのキーボードを打つ時にも使えます。\3150

カバー付き手袋\3,990

以前、お客様に「○越デパートだと、ここの値段の3倍はするよ」と言われました。
編み手の「ヌエバアルテ」という団体と第三世界ショップが直接やりとりをし中間業者が入らないことが価格を抑える大きな要因だと思います。所謂グローバル企業だと、現地の人はいくら働いても潤わず中間業者が潤う仕組みになっていますね。

写真をクリックすると大きくなります。

PA022482.jpg PA022487.jpg PA022494.jpg PA022496.jpg
スポンサーサイト